2020年2月1週のトレード記録と振り返り。

毎週のトレード記録

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

こんにちは~kerokerolaionです。

今日もトレード記録を振り返っていきます。

2月3日(月)

ポンド円 -11.0pips
ユーロ円 0pips(建値)
ユーロ円は+90pipsの含み益があったけど建値。
欲張りだね~。俺。

2月4日(火)

ユーロ・ドル -10.5pips

2月5日(水)

ポンド・ドル -11.1pips

2月6日(木)

ノートレ

2月7日(金)

ノートレ

振り返りと反省

2月7日(金) ポンド・円 見逃し。
想定利幅 約100pips。

2月7日(金) ユーロ・円 見逃し。(って言うかこのときユーロ・円のロングを保有していました。)
想定利幅 90pips。

ポンド・ドル 2月5日(水) 見逃し。
想定利幅 140pips。

う~。
ちょっと待て。この週だけで300pipspオーバー取れとるやんけ(゚∀゚)

なぜ見逃してる??
ユーロ・円のショートの見逃しはそのときロング目線だったのでしょうがないとして、ポンド系のショートはなぜ見逃した????

自分なりの答え
ポンド・円はショートをたしか別のレートで狙っていて。その後チャートが変わって
狙うレートが変わっていたのに気づかずに当初のレートを狙っていた。
ポンド・ドルはそりゃないだろっていう思い込みからスルーしたような・・・。

なるほどなー。

思い込みか・・・。

思い込みってありますよね。

そんなのありえないよ的な思い込み。

逆に

「絶対そうなる」っていう思い込み。

「そんなのありえない」ってのも根拠ないですし「絶対そうなる」
ってのも根拠がない。

そもそも論として、
僕のトレードルールの根拠はレートと移動平均線で
これって絶対的なモノではなく
あくまでも確率上期待値がプラスになるってだけなので
「絶対そうなる」わけではなく。
「そんなのありえない」わけでもない。

「ありえる」ってのは
「ありえない」ではないし「ある」でもない。

「あり得る」=可能性があるだけ。
可能性が0でないし100%でもない。

じゃどれくらいってなりますけど
大体僕は勝率は30%ぐらい。

勝率30%って言ったら普通は低いですよね。

まあでも期待値はプラスなので
トータルで利益は残せてます。

不思議だ。
一人言的記事でした^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました