2020年4月5週のトレード記録と振り返り

毎週のトレード記録

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

ど~も~けろけろライオンです。

人はなぜ諦めるのか??という問題です。
僕は最近ひとつのことを諦めまして、それは

トレードで全勝することです。

まあ勝率20%のトレードしてて何だ?いまさらと思われるでしょうが
全勝って夢じゃないですか?
やってみたかったですけど、最近これを諦めました。


FXの塾とか商材とか勝率80%とか謳っていて、
自分もやれるんじゃね?と思うことがあったのですが・・・。

大事なところは勝率じゃない。
資金を増やすこと。


YOUTUBEでFX系の情報発信で、こうすれば勝率が上がるとか、
言ってる奴がいるんですけで、そいつの履歴をみると、
10pipsで利食いとかなんですよね。

10pipsの含み益なんぞ、エントリーしたらほぼ出るレベル。

勝率は小さな含み益で利食えば上がるけど、これは口座資金が増えるのとは別問題。損益比率小さすぎ笑


人はなぜ諦めるのかに話を戻します。
なぜか??


それは・・・・
コスパが悪いとおもうから

努力量にみあった成果を得られないと思うと人は諦める。


勉強とかスポーツとか、努力の割に成績が伸びないときとか
もうやめようか?とか考えますよね?


滅茶苦茶成績が上がっているときに諦めようと思います?


成果(成績)が上がらないと思うからで、上がれば人は続ける。
業績が前年比2倍とかなってたらビジネスをやめる奴いるの?
利益でないから、正確には利益でないと思うから廃業する。



成績は適切な知識と適切な努力をやれば普通にあがるのに勿体ないです。

真面目な人ほど努力だけにフォーカスしていて勿体ないです。
適切な知識を得れば、成果がでて諦めなかったのにって思います。


僕は適切な知識×適切な努力で自分成績を爆上げさせました。
1500番から150番になった。


本屋であるスキルの本を買って、そのスキルを身に着け
勉強に用いただけです。


あとネガティブな僕がある教えを実践したら人生が前向きに好転したとか。


これは適切な知識のおかげです。
適切な知識はコスパがいい。

話が長くなったので履歴です。

4月27日(月)

ノートレ

4月28日(火)

ポンド・円 0pips(建値)

ユーロ・ドル -9pips

4月29日(水)

ポンド・円  42.5pips
利食いミス

4月30日(木)

ノートレ

5月1日(金)

ノートレ

この週の見逃し(機会損失)

ドル・円 想定利幅 70pips

カナダ・円 想定利幅 80pips
これちょっと微妙だけど一応。

ユーロ・円 想定利幅 60pips

ポンド・円 想定利幅90pips

ポンド・ドル 想定利幅 90pips

ドル・カナダドル 想定利幅 190pips

オージー・円 想定利幅 60pips

この週は機会損失だけで640pipsあるわ~~ww

チャートの設定を変えました青の移動平均線は消して、赤の移動平均線はEMAからSMAに変更しました。

【4月のトレード成績】
勝率 33.3%
獲得pips 424.0pips
損益比率 1:9.1

コメント

タイトルとURLをコピーしました