FXでは短期的な視点だけだと苦しいという話。

マインド

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

こんにちは~kerokerolaionです。

コロナウィルスヤバいですよね?
収束するのは確実だけど欧州の状況はひどい。

スペインでは人工呼吸器の数に限りがあるので
65歳以上の人工呼吸器は外して若者に回しているみたいです。
命をまもる医者が命の選別をしてる状況で
苦しそうに医療現場の過酷な状況を報告している医者の姿をみて
見ててこっちが泣けてきました。

世界は困難な状況だからこそ
我々個人は自らの身は自分で守れるよう
スキルを磨きましょう。

自分で稼ぐスキルの一つとしてFXはいいですよ。
会社に行く必要もないし
ネット一つで注文から決済までできるし煩わしいことがないのでオススメです!

話がそれたので本題に戻ります。

短期目線だけでは苦しいよっていうお話

何事でも短期目線は苦しいです。
精神的にも・経済的にも

トレードで言うと短期と言えば
例えば5分、1分、15分足っていったところでしょうか。

何が苦しいかって??
それは・・・・
短期足ばかり見ていると感情がすごくブラされることです。

1分・5分足といった短期足ってすぐに上行ったり下に行ったりするので
精神的に疲れますww

特に張り付きでチャートを見ている時は、自分のエントリー方向にレートが伸びっていってヤッターと思ってもすぐに反転して逆行。

こうなると気分がすごく落ち込む⤵

喜んだあと後悔するので感情の浮き沈みが激しくなり結果、めちゃくちゃ疲れて
ポジションの保有ができなくなる。

こうなると利幅が伸ばせなくなり、
損益比率が悪くなる。

結果、収支はトータルでマイナス。
wwこれではあきません。

勝率も大事ですが
相場で稼ぐ上では損益比率を上げるのが第一順位。
最優先事項です。

トレンドにのれば勝手に利益は増えていくので
小さな波に囚われるのはもったいないです!


あと・・・
短期的な視点だけだと自分のルールを手放すことになります。

というのは

どんな手法であっても勝率100%なんてことはないからです。

必ずどこかで負けます。

ここで短期な視点だけだと
この手法では勝てないんじゃないとか。
せっかくチャートを見ているのに利益がでない。
チャートを見てる時間がもったいない。
とか思って

せっかく利益が出せる手法であっても
それを手放そうとします。

場合によっては完全に手法を手放して他の手法を探す
いわゆる「聖杯」探しってやつです。


断言します。
「聖杯」はありません!
勝率100%なんてないんです!


存在しない「聖杯」を探し求めて時間を浪費するのはもったいないです。

チャート上の根拠がありかつ、その手法をすでに実践している人が稼いでいる
のであればその手法を真似すればいいのです。

パクリ尽くせばいいのです!

今のネット社会ではSNSやブログ、youtubeで勝ち組トレーダーが自らの手法を晒していますので手法の見本はいっぱいあります。

それをそのままやればいいのです。

当然、勝率100%はないので
勝ち組トレーダーの手法をつかっても負けは避けられません。

でも使い続けるのです!

損切りにあっても
次のチャンスはその手法でエントリーする。

それでも損切りにあっても同じ手法でエントリーを繰り返す。

これです。

パクリつくすというのはこういうことです。
そのトレーダーがずっとやっていることをずっとやる。
そのトレーダーの持っている一貫性もパクるのです。

手法だけではありません。

手法はそのトレーダーが利益を上げる過程の一部でしかありません。

手法を一貫して使い続けるという一貫性を含めたそのトレーダーの全をパクるのです。

一回一回のトレード結果は運なので実力ではありません。
50回のトレード結果が実力なのです。

トレードという仕事は時給労働ではないのでやったら時間分の
報酬が必ずもらえる仕事ではありません。

なので短期的結果を気にするのは辞めましょう!

追記

勝ち組トレーダーのトレード手法に使う要素は大きく分けて5つ

・移動平均線
・水平線
・トレンドライン
・エリオット波動
・チャートパターン

大体みんなこの要素を使ってトレード手法を構築しています。

短期的視点を変えるおすすめな方法

短期的視点をやめようと思っても
いざ辞めようとおもってもやっぱり短期が気になる。
そういう僕もぶっちゃけ気になります。
利益が欲しいから

じゃあどうしたらいいの??

僕なりの答えはズバリ
【優先順位を変える】です。

優先順位を利益やお金を第一位にするのではなくて
「トレード手法通りにトレードする」を第一位にするのです。

ですので、
今日はトレードするぞ!!ではなくて、
「今日はトレード手法どうりにトレードするぞ」

損切りにあってくっそー取り返してやる!ではなくて
「トレード手法通りにトレードできた^^今日はOK」
と頭の中で言う言葉を置き換える。

頭の中の言葉を置き換えを続けていくと
脳は「トレード手法どおりにトレードする」ことを
優先順位の第一位にしはじめます。

脳の優先順位が変わったらこっちのもの。

もうアナタは短期視点では結果をとらえなくなっています。

「トレード手法どおりのトレードする」を最優先するように自分の脳を
組み替えてみてください^^

他には勉強であればテストの点数を上げることを第一順位にするのではなくて
テストの点数を上げるのに必要なことを第一順位にしてみる。

例えば問題集〇〇ページから△△ページの問題を完璧に解けるようにするとか、
英単語ならターゲットの100番から150番までの単語を再現できるまで完璧に覚えるとかです。

テストの場合は、勉強すれば確実に点数が上がるのでいいのですが、トレードの場合はルール通りにトレードをしたら確実に利益になるわけではないので特に優先順位を意識して書き換える必要があります。

「トレード手法どおりトレードする」のが正しい行為であると言葉を
使って脳に染み込ませましょう。

毎日トレードする前に
「今日のトレードの目標はトレード手法どうりにトレードする」っと唱え、出来たら大喜び。
損切りにあってもトレード手法どうりであったら「よっしゃ~ルールどおりの損切りや!!」ってガッツポーズ(笑)です。

【関連記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました