ぶどう1房130万でみる需要と供給の話と2020年7月1週のトレード記録

テクニカル解説

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

ど~も~けろけろライオンです。
石川県産のぶどう「ルビーロマン」が今年の初せりで
史上最高値の130万で競り落とされました。

このニュースを聞いたときはビックリしました。
ぶどう一房で130万ですよww
一房だけですよ。

車買える値段です。(アマゾンでは一房20000円!!)
ぶどうって食べたら終わりなのにそれに130万って高くねぇ~。
宣伝の意味を込めての130万ですけど、それにしても高い。
でも、実際に130万払う人もいるんだから、
世の中いろいろな需要があると思います。


ここで、需要と供給の話。
需要=買いたい人が多ければ値段はドンドン上がって行く。
供給=売りたい人が多ければ値段はドンドン下がって行く。

供給が多くなって値段がドンドン下がっていった例で思い出すのは、
リーマンショック後のドル・円相場です。


リーマンショックで景気が下がったのを支えるため、
アメリカの連邦準備委員会がドルをめちゃくちゃ市場に供給して
ドル・円相場で大幅なドル安になりました。


ドル供給過剰でドル安になって円は史上最高値をつけるまでの
円高ど~ん。

そのあとアベノミクスで円をドバっと市場に供給したら、
今度は円の供給過剰で円安が進行。
円が120円ぐらいになったかなぁ。

ちなみにドル円相場えでは、
ドル高になると、円は安くなり、
逆にドル安になると円はドルに対して高くなります。


今回のコロナショックな場合そうだけど、
中央銀行は景気が悪くなると紙幣をドバっと市場に
供給します。
景気を支えるためです。
っていうか中央銀行は紙幣供給しかやりません。

供給が多くなると価値が下がるのは市場の原理です。
例えば、高校野球で活躍した選手がプロに行った場合。

高校レベルではレベルが高くてライバルが少なくて
選手としての市場価値は高いけど、、
プロではそんなレベルはたくさんいるから
選手としての市場価値は下がる。
替えがきく状態。

毎年、毎年ドラフトで新人選手が入ってくるから、
供給量が増えていくので、レベルを上げていかないと
選手としての市場価値はドンドン下がって最後には悲しいことに
リストラ(=戦力外通告)となってしまいます。


こうならないために、自分の市場価値を上げたいけど、
市場価値を上げるには、
供給量が多いレベルにいてはダメで、
そこから抜け出すことが必要です。

そこから抜け出すことができれば、
需要の方が多い状態になって市場価値は
爆上がり。年俸もドンドン上がっていきます。


他には、
高校入学とか。
中学ではちょっと成績がよくても、
高校に入ったら同じレベルの連中が入ってくるので、
その高校ではぱっとしない存在になってしまう。

コミニュティーを変えると、
市場価値だだ下がり事例。


高校での市場価値を上げるには、
なんか付加価値をつけて供給過剰レベルから抜け出す必要がある。

例えば、
話がおもしろいとか。
雑学に詳しいとか。
勉強できるとか。
運動できるとか。

僕は、
特段話も面白くなかったし、
勉強ができる方でもなっかったし、
運動できる方でもなかったので市場価値は低かったですww

運動とか勉強でレベルを上げるには時間がかかるけど、
話の面白さは速攻で上げれる。
例えば、
面白い芸人のネタをそのまま話せるとか。

芸人のネタってそれほど長くないから、
一日練習すれば身につく。
それだけで市場価値が上がる。
だれもライバルいないから、供給過剰レベルから抜け出せる。
お手軽です。

だれがいいかなぁ~。
今だったら・・・・・・。

思いつかん。
面白い芸人が誰かわからんww
そもそもテレビ見ないから、
芸人で誰がいるか全く分からない。



トレーダーで市場価値が高い人ってどんな人だ?

・損切りがキチンとできる人
・トレードルールを一貫してつかい続けれる人
・環境認識ができる人
・自分よりも格上の人間から素直に学べる人
かなぁ。


損切りできない人多いねぇ。
損切りのルールがないのかなぁ。
損切りルールがあってもその通りに実行できないとか。

はじめは僕も損切りできませんでした(というか損切り
という言葉も知らなかった)
けど、損切りしなかったら口座資金ぶっ飛ばしそうになった
ので、怖くなって損切りするようになりました。


枚数はりすぎで、損切り額が大きいと
なかなか損切りできなくなります。

損切り金額は口座資金にたいして1%未満だと僕の経験上
損切りしてもそんなに落ち込まないです。

このぐらいの損切り金額だと
気持ち的にはスパッとまではいかはないけど、
ぬめぇ~とですけど
案外、気楽に損切りできます。


あと、環境認識力。
これは長期足での
レジサポ、MA。

4時間足レベルの
トレンドライン
トレンドラインブレイク。
三尊、逆三尊のエッジライン
の意識かなぁ。
では履歴です。

6月29日(月)

ノートレ

6月30日(火)

ユーロ・ドル -0.1pips

これショートで建値だけど、正解はロングで損切りになることだと思う。
狙う売買方向が違う。

7月1日(水)

ドル円 -12.1pips

これ売買方向はいいけど、逆指値の位置が違う。

7月2日(木)

ノートレ

7月3日(金)

ノートレ

この週の見逃し(機会損失)

ドル・円 想定利幅 約100pips

カナダ・円 これはルール的にはエントリーにかかってないけど、
仮にかかったとしたらの想定利幅 約100pips

オージー・円 想定利幅??? もしエントリーしてたら、
まだ保有しているかも

6月のトレード成績は勝率0%。獲得pipsは-140.9pips


やられたらやり返す。
倍返しだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました