月利30%になってみて。けろけろライオンの理念『武器を手に入れ生き残り そして 自由の翼を手に入れよう!! 』

けろけろライオン物語

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

初めまして、けろけろライオンです。

誰だけろけろライオンとなると思うので
自己紹介させていただきます。

けろけろライオンの名前はブログを開設(アメーバブログ)しようと思ったとき
IDの登録で悩んでたときにたまたまテレビで「けろろ軍曹」がやってたのを見て

kerokeorの名前をIDで登録しましたが・・・

keroekroだけでは、いまいちカッコが悪い。


少し考えたすえ
「けろろ軍曹」はカエルみたいな宇宙人のアニメ。

カエル=小さい、弱い。
これの反対は大きい、強い。
大きい、強い動物って何?
「wwライオンじゃね」という軽いノリでライオンの名前をつけました。

でkerokerolaionというIDが誕生。

今、書いていて思い出しましたが、
このIDの最初のブログでは法律関係の情報を発信していました。

憲法とかの話です。

懐かしい。


さて、僕は今、兼業トレーダーをしています。
夜の時間で配達の仕事をしています。

仕事の合間にスマホでチャートを見て、
チャンスがあればエントリー、利食いをします。

Fxでは、ホント勝てなかったです。

思い切り円高トレンドが出ているときにロングして死んだり、ブレイク狙いで入ったら思いっきり騙しで逆行したり、含み損のポジションをみながらうんうん唸ってみたり(これお祈りトレードでこうなったらそのポジションは終わり=死にます。)

勝ててるトレーダー(自称もいた)の商材を買ったり、動画講義も見まくりましたが・・・

勝てない。

FXで勝てないトレーダーであるあるなのは、ポジションをチックを一日中してしまう。

ポジションが含み損のときは、「含み益になってくれ~」で頻繁にチャートチェック。

逆にポジションが含み益中のときでも
「どこで利食いしよう」「含み益が減ったら嫌だ~最高値で利食いしたい」と思い
結局、頻繁にチャートチェック。

まさに

チャートの奴隷

奴隷!!(嫌~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。)

勝てない、金が減る。
だけでなく時間も減る。脳のスタミナも奪われる。

で、やる気が出ない。迷路からの脱出方法がわからない。
どうしたら勝てるのか?
この疑問を一日中考えている状態になります。

こうなると、人付き合いも極端にわるくなる。

頭の中がチャートで一杯で、人と話す余裕もない。

友達がどんどん減って行来ます(これ経験談です)

もうね、金は減るは時間は奪われるは脳のスタミナはなくなるは、友達減るはで、ホント悪い事しかない。

あと余談ですが、あまりにも脳が疲れると人相が極端に悪くなります。
近所の駅でよくチカンに間違えられました

なんもやっていないのいに、女子高生から敵意の目で見られます。

「なんで?」

「俺、何もしてないのに?」

たぶん、その女子高生はチカンにあったと思うのですが、犯人が分からなくて、人相の悪い僕を犯人と思いこんだのでしょう。

www

人間は事実でなく、印象で判断する。

「見た目が大事の悪い例」です。

逆に、詐欺師でも見た目が超いいと人は良い印象を持ちます。

トレードスタイルが変わったきっかけ

ツイッターでお見かけした億トレーダーがきっかけです。

その方は株クラスターですが、よく仰られるのが

「現物だけでやれ、ド短期以外信用はつかうな」です。

株でいう信用はFxではレバレッジ。
要は、現物が基本で、信用(=レバレッジ)はド短期だけやれという事です。

そう勝っている人はレバレッジを掛けない。

なぬ~です。

散々レバレッジを掛けて最速でお金持ち~的なノリでFXをはじめたので、最初は受けいれられませんでしたが、散々勝てなかったので、試しにやってみようっていうノリで低レバトレードをやってみました。

まあFXはレバレッジが売りなので、レバ無しではしなかったですが、レバレッジ6倍ぐらいです。

3ヶ月間、低レバレッジ(6倍ぐらい)でトレードしたら・・・・

月利30%が出た!!

なにーこれ。

散々フルレバでトレードして負けっぱなしだったのに、レバを低くしたらトータルで利益が残った。

月足で相場の対局をみてエントリー。
100PIPSぐらい含み損でも放置のスタイルです。

これでも利益が残りました。

これで月利30%出ました。

損切りはほぼしません。(長期足のトレンド方向に掛けている場合)
FXでは損切りしろってよく言われますよね?

確かに、ハイレバだと損切りしないと死にます(強制ロスカットになる)
でも、これだと勝率をかなり上げないときついです。

相場には頻繁にダマシがあるので、一旦抜けたと思ってもまた戻ってきます。

ダマシの度に損切りをしていたら勝率は上がりません。

ダマシの度に損切りしていたら勝率は上がりませんし、利益も残りません。

相場で利益を残すには、

低レバレッジで
損切りをしないことです。(ただし長期足のトレンド方向である場合に限る)

なんでもかんでも損切りすると資金は増えないww

つくづく常識はあてにならないと思います。

追記~トレースタイルの変化~

トレードスタイルは今は変えています。


上のトレードスタイルは明確なドル安地合の時のもので良かったんですが
今はきっちり損切りを入れています。

きっかけはブログで見かけた凄腕トレーダー。
月に1000pipsオーバー獲得するスウィングトレーダーです。

パクリ精神全開です。再現性の高いトレーダーさんなので
トレードロジックが明確ですのでパクリやすい。

自称勝ち組トレーダーのトレードスタイルは型がない。

型がないので

再現できない。
裁量判断多すぎ。

これをやっているとトータルで利益は残らない。

トレードは確率ゲームなので
期待値プラスのトレード手法を勝っても負けても
やり続けるだけです。

僕のトレード履歴です。
しょぼいです。けろけろライオンの毎週のトレード履歴

僕の理念「武器を手に入れ生き残りそして自由の翼を手に入れよう!!」

少子化 黒字倒産 コロナパニック

この世界は今
大きく変化しています。

旧経済構造が飽和し、新たな経済構造に変革。
この変化は止まりません。

大きな変化の時には必ず破壊がなされます。

破壊。

年功序列の消滅にとどまらず終身雇用の切り捨て

この流れで捨てられるのは誰だ??


それは・・・・。

末端の社員です。

そう僕達です。

資本主義の構造上これはどうしようもないです。
政治にたよっても雇用は守られるのでしょうか?

その時はもうそこに迫っています。

その時に僕達はどうするのか??

家族の生活は?
ご自宅のローンは?
老後の蓄えは?

会社に依存しただけでこの難局を乗り越えることができるのでしょうか?

新たにお金を得る武器が必要なはず。

その武器にFXはなると僕は考えています。なぜなら始めるのに
・多額に資金のいらない。

・証券口座を開設するだけで始められる

・資格はいらない

・稼げば稼ぐほど複利の力で資金が異次元に増やせる

こんなすごい武器は他にはありません。

FXを極め
そしてこの変革期を生き残る。

さらには経済的自由を手に入れる。

これが僕の理念です。

極めつくす

そのためだけに情報を発信します。


ちっぽけな僕の発信する情報だけど
皆さまがこの変革を乗り切る武器を磨きあげることを願っています。

武器を手に入れ生き残り
そして
自由の翼を手に入れよう!!

けろけろライオン物語

————————————————————-

小学校~ホントに普通。何も考えてない無思君

————————————————————-

小学校の頃は、

ホント何も考えていなくて残念な時間をすごしていました。

親の言うこと、

先生の言うこと、

友達の言うこと

テレビの言うことをホイホイ信じてせっせと勉強していました。

学校の授業中は先生の言われたことを素直に学ぶ、練習する、出来るようになる。
学校で出された宿題はその日に仕上げる。

親に言われるまま塾に行く(これは実は嫌でした)
友達と遊ぶ。雑談する。

以上終わりの小学生時代です。

なんだ何もないのか?と言われそうですが、ホントうになにもありません。

あっ!でも

テレビゲームが欲しかったです。
親がゲーム反対派だったので、小学生の時はゲームを買ってくれなかったです。

なのでゲームをもっている友だちの家にいりびたっていました。

でも友達がゲームしているのをずっと待っているだけなので、ちっともやらしてもらえませんでした。

ホントこれぐらい何もない小学生時代です。

————————————————————–

中学生 未だに何もない

————————————————————–

中学生も小学生の延長みたいな生活でした。

親や先生の言われたことをこなす。授業へ行って部活しての生活です。

中学時代は人と話すのが苦手でした。
親しい幼馴染と話すぐらい。

人当たりが悪かったと思います。

そのせいもあってかいじめられてたわけではないのですが

部活の悪い先輩達から目をつけられていました。

あれは僕が中2のころ
確か秋になったばかりのことと思います。

ある日僕がトイレにいると

いきなり悪い先輩が2人組ではいってきて

「おい!お前生意気なんだよ!」

「う??何?」

「生意気??」

「愛想はわるいかも知れないが生意気??」

って考えてる間に

いきなり腹に一発。

「え?」

思うのと同時に

もう一発腹にパンチをくらいました。

幸いその場はパンチ2発で終わったのですが

何故かこのエピソードが先生方にばれていて

先生方に取り囲まれてこの件の事情聴取をうけてしまう。

今思えば「あれは何やったんや??」て思うエピソードです。

なんかこういうエピソードって悲惨感があるのが多いけど

実際の僕の感想は
「なんやあのパンチ全然効いてないやんけ」
「弱いなアイツラ。だから後輩から相手にされんのやわ」

って思ってました^^

こういう思いが態度にでていたのですね。
自分では気が付かなかったけど。

先輩方馬鹿にしててすいません!m(_ _)m

————————————————————–

高校時代

————————————————————–

一応県内の進学校に入る。

周りのレベルが高くてプライドが傷つき

若干グレる。

グレるっていっても学校は行ってましたし(よく遅刻したけど)

授業も一応聞いてました。

あっでも高3になるとよく午後の授業はバックれてました。

今はもう潰れたけど
高校の近くのデパートの地下のゲームセンターで
よくテニスゲームしてました。

なぜテニスゲームかと言うと

単純に自分ができるがエームの中で一番長く遊べるから。

テニスゲームはなかなか負けないので長く遊べます。

シューティングゲームとか射撃ゲームとかもありましたが
それだとすぐゲームオーバーになったので、

自分の中で長く遊べるテニスゲームばっかやってました。

周りが進学・進学

受験・受験

の中つまらなかった高3時代です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました