Fx移動平均線の設定はどの期間が正しい?平均の不思議なお話

テクニカル解説

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

こんばんは~~

kerokerolaionです。

Fxのチャートにはインジケーターがいれれます。

インジケーターとは相場の状況や環境を視覚的にわかりやすくするためのもので、MT5をみてもらえばわかりますが、ほんといっぱいあります。

トレンド系とかオシレーター系とか。

ちなみに、トレンド系は相場のトレンド状態を視覚化するインジケータ。

オシレーター系とは相場の行き過ぎを視覚化するインじケーター。

勝てるインジケーターの使い方とか、「このインジケーターを使って一億円稼げました」とか胡散臭い本や情報商材がありますが・・・・。

嘘です!!

インジケーターだけでは勝てません。

僕も某超有名な商材を購入しましたが、全く勝てませんんでした。

勝てるには勝てますが、勝率が低すぎる。
なのでトータルではマイナスです。マイナス。

有名商材屋はマーケがうまいので買いたくなるとおもいますが、何も知らない初心者は購入はやめましょう。

金をドブに捨てることになりす。

あとこれ余談ですが、勝ててないトレーダーほどインジケーターがたくさんはいっっています。

インジケーターを入れれば入れるほど勝率が上がると思いますが、そんな事は全くなく、かえって迷いまくることになります。

例えばあのインジケーターでは買いのシグナル。別のインジケーターでは売りのシグナルが出てしまい、どーすればいいの 買いなの売りなのどっちなの状態になります。笑

あとチャートがぐちゃぐちゃになり単純に見にくい。

話をもとに戻します。

Fxのインジケータで有名なのは移動平均線(moving average)ですよね。僕もこのインジケーターは使ってます。

移動平均線とは過去〇〇の期間の平均値を表示するインジケーターです。

みてもらうと分かると思いますが、移動平均線の期間は自分で設定できます。例えば20 25 50 75 100 200。有名な数値はこんなかんじです。

移動平均線のおすすめ期間

ぼくのおすすめは、ずばり

20です。

チャートをみてもらうとわかりますが相場は20移動平均線を意識します。

勝ち組トレーダーさんの手法でも移動平均線は20で設定しています。(25の人もいましたが)

一時間足の20個ははほぼ一日
4時間足の20個はほぼ3日
日足の20個はほぼ一ヶ月

この期間が意識されるので20期間が意識されると思います。

ここで悩むのは勿体ないです。
デフォルトで設定されているしかも勝ち組トレーダーが使う期間をつかって行きましょう。

移動平均線のメリットとデメリット

メリットは
相場が上昇・下降・レンジなのかをひと目で分かる。

移動平均線が上向きでレートが移動平均線よりも上にいる場合はその時間軸では上昇トレンド
逆に移動平均線が下向きでレートが移動平均線よりも下にいる場合はその時間軸では下降トレンド。

トレンド中は移動平均線はかなり意識されます。

上昇トレンド中に移動平均線を抜けな~いで押し目買い。
下降トレンド中に移動平均線を抜けきれなーいで戻り売り。

このように移動平均線はトレンド中には押し目買い・戻り売りポイントになります。

デメリットは・・・・・

相場がレンジになると移動平均線は全く意識されない。(ガビーン)

移動平均線がスカスカ状態。

全く意識されない。

そう全く意識されない。

レンジな場合は移動平均線よりも水平線(レート)が意識されます。

同じものでも意識されたり、意識されなくなったり

スコトーマですね。

スコトーマとは、心理的盲点の意味で、人は自分が興味のないものは見えなくなります。

脳のコスパをよくするための機能ですが
例えば日頃全くベビーカーのことを意識してない旦那さんが奥さんが妊娠した途端にベビーカーが異様に目につくとか、気になる女性がすきなものが気になってしょがないとかです。

奥さんの妊娠前にもベビーカーを町中で見かけたはずですが興味がなくスコトーマで頭に入ってない。

見えているけれど頭に入ってない。つまり見えてない。

存在はしているが・・・興味を持たれないと見られてはいるが頭の中に入れてはもらえない。

いるのに・・・。

相手に自分の存在を認識してもらうには、まず相手の興味のある話をする。そうすると相手の興味の範囲に自分が入っていき相手が自分の存在が認識します。

他人に認識されるには、その人が興味のある話をしましょう。という事です。

話がずれました。

移動平均線には不思議な性質があってですね、レートが移動平均線はら離れていくと、レートは移動平均線に戻ろうとします。

トレンド中は、移動平均線からレートは
離れと戻る。
離れて戻るです。

平均の不思議な話。平均回帰の話です。

平均には不思議な性質がありまして・・・

行き過ぎたものは修正され平均に近づくというオカルトじみた性質があります。

平均回帰とは、極端に偏った結果は自己修正して平均に近づくという現象です。

例えば身長が平均よりもかなり高い身長で両親があった場合。
おとうさんが195cm、お母さんが180cmとか

両親が高身長のお子さんは当然身長が高くうまれます。

これを何世代も続けるとめちゃめちゃ身長の高い子供が生まれると思うじゃないですか。身長5mとか

でも、これを何世代も続けると、極端に身長の低い子供が生まれてきます。

低いといっても平均よりは高いですが、両親の身長からみると低い(例えば男性だったら175cmとか)

行き過ぎな結果が修正され平均に近づく。

相場も同じで、先程も書きましたが
行き過ぎたトレンドは修正されて移動平均線に戻ってきます。

離れて戻る。

離れて戻る。

この性質を利用して逆張りをする手法もあります。

【追記】
移動平均線の使い方の記事を書きました。是非参考にしてみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました