FX初心者が3週間で稼げる方法を書いてみた

初心者向けセミナー

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

ど~も~けろけろライオンです。

今日はFXを初めてやろうとする方でも、3週間で勝てるトレーダーになる方法を書いていきます。


3週で稼ぐトレーダーになれるか?と思うと思いますけど、ぶっちゃけ成れます。FXなんて学ぶことが少ないんで・・・。


「けろけろライオンさん。あんた3週で稼げるトレーダーになってないやん」っていうツッコミがあるとは思うんですが、これ自分の反省を込めて思うことなんで・・・。


自分で稼ぐ手法を探すとか確実に勝つ方法を探すとか自分で構築するとかは、
時間が勿体ないので、
確実に勝つことは諦めてさらに自分でトータルで稼ぐ手法を探すとか構築するのは諦めて、お金をはらって稼ぎ方を学んだ方がいいです。

時間がホント無駄になります。

どうせ時間を使うなら、
稼げる手法を自分に落とし込むための練習に使う方がコスパが高いです。


どんな手法でも、自分にものにするには練習が必要です。
練習に時間を使うのが効率的です。


その手法をマスターすれば稼げるのですから、
手法をマスターするのに集中して練習あるのみです^^


勉強でも、相手から好感をえる方法も、ビジネスで稼ぐことも、
理論上・統計上効率的な型が決まっているのでその型を使いこなせるように
なったらよくないですか?



まあ型を学ぶにはお金がかかることがあると思いますが、
自分で型を探したり構築する時間と労力に比べれば安いもんです。


この辺はこの記事にも書いてます↓↓

あと稼げる型を手に入れたら、自己流を入れないことが大事です。
自己流を入れると知らない間にまったく別の型になってしまうんで・・。


これトレーダーあるあると思うんですが、
勝率100%の手法はないので、稼げる手法をやっても負けたり、連敗することが普通にあるんですが・・・、このときもっとこうしたらこの負けが回避できたとかをチャートで探し始めるんですよね~~~~。


こうなってくると探し当てた自分流の手法を試したくなってきます。

こうして当初の手法に自己流がはいりこみまったく別の稼げない手法
の出来上がり。
で新たな勝率100%の手法を探しに聖杯探しに旅立っていく・・・・。


この旅はあきません!!


終わりのないクッソ無駄な旅です。(経験者は語ります)

MAの設定をいじっても無駄です。
聖杯は見つかりません。

MAをEMAにしてもWMAにしても同じです。
聖杯は出てきません。

新しいインジケーターも試しても同じです。
ミラトレをやっても同じです。詐欺師にひっかかるだけですww


ミラトレに関しては、某仮想通貨系の有名トレーダーのオンラインサロンに入った時はひどかったです。

先生の指示はことごとく外れまくるww
これにはびっくりしました。


初めて生のトレードをみたのですが、
びっくりするほど下手でした。


レンジ内で買いと売りの繰り返し。
中段ゾーンでレンジにはいったら、基本反転ではなくてトレンド方向にエントリーを仕掛けるのがセオリーなんですが、買いと売りの繰り返し・・。


負けまくりのパターンです。


実際コンサル生の中では先生の指示にしたがって資金を溶かした方がいたみたいです。


先生の逆にエントリー仕掛けたら儲かるパターン。

先生「ここはロングでしょ」
生徒「じゃあショートね」


先生「ここでロング損切り!」
生徒「じゃあショート利確ね」


こんな感じの方が稼げましたww。
そういう意味では常勝トレーダーです((裏目指標としてだけど)


余談なんですが、その仮想通貨系トレーダーさんは後日薬物で逮捕
されてます。


その辺のことはこちらの記事に詳しく書いてます。


脱線が長くなったので本題に戻します。

1週目のカリキュラム

1週目はまずトレード用語に慣れることです。
・ロング
・ショート
・損切り
・利食い
・エントリー
・トレンド
・レジスタンス
・サポート
・日足チャート
・週足チャート
・4時間足チャート
・1時間足チャート
・ダブルトップ
・ダブルボトム

とかのトレード用語に慣れる週間です。
最初は慣れないと思いますが、FXのトレード用語はそんなにないので、
すぐに慣れます。実際よく使う用語は上にあるものぐらいです。


で、用語に慣れたら次はチャートに慣れましょう!
特に日足、4時間足、1時間足のマルチタイムフレームの考えは大事です。


マルチタイムフレームとは、複数の時間軸でチャートを分析するやり方です。
まあムズカシイと思うかもしれませんが、慣れます。


日足、4時間足、1時間足の3枚のチャートを並べてそれぞれをスクロールしていけばいいだけです。


1時間足の4本分が4時間足の一本分。
4時間足の6っ本分は日足の一本分。


この感覚がわかれば十分です。
MT4やMT5のチャートだとF12を押すと
ローソク足一本分スクロールして行きます。
SHIFT+F12を押すと逆方向にローソク足一本分スクロールします。



あとついでにダブルトップとダブルボトムを日足・4時間足チャートで見つけておきましょう。


ダブルトップ、ダブルボトムは大事なチャートパターンです。
チャート上よく現れます。



レジスタンス・サポートは日足・4時間足で見つけるのがいいです。
チャートで見ると、日足と4時間足のレジ・サポは機能していることがわかります。

上のチャートは4/30~5/22ぐらいのGBPUSDの4時間足チャートです。


赤矢印で引いたレジスタンスとサポートが、赤枠でも機能しているのが
わかると思います。


下側の↑矢印とその右側の赤枠はレジ・サポ機能転換です。
サポートがレジスタンスになるってやつです。

2週目のカリキュラム

とりあえずなんかFX商材を買ってください。
スィングトレードの商材が個人的にはいいと思いますけど、デイ・スキャの商材でも4時間足の方向に購入した商材のエントリー条件でエントリーしていけばいいのでいいと思います。←ここ大事。


最近は情報商材も中古品サイトが充実しているので、
何万も払うのはバカらしいのでヤフオクとか中古サイトで購入するのがオススメです。



で、何らかの商材を購入したらデモトレードでこの週はエントリーと利食い・損切りの練習をしましょう。


スキャ系の商材はエントリーチャンスが多いと思いますが、スイング系だと
エントリーチャンスが少なくなるのでここは複数通貨で練習します。

参考記事です。
単一通貨でエントリーを見つけるのはどうしてもチャンスが少なくなるので
その対策を書いてます。

デモ口座で商材の手法を反復練習。
勝っても損切りになっても自己流は挟まず練習。


練習したら、商材どおりにエントリー・利食い・損切りできているかをチェックして復習。


僕もそうなんですけど、商材を読んでできる気になっても
いざトレードすると意外とできないことが多いです。


リアルだと気になることが頭に浮かんだり、
商材の理解が浅かったりで教科書どおりのトレードができないですww



ここは反復練習で乗り越えます!
30回もトレードして復習すれば、トレードルールは身につくので自己流は挟まずにデモトレードで練習しましょう。

デモなんで資金は減らないし、いいじゃないですか。
たった一週間の練習だけなんです。

練習と復習はやれば上手くなります。
やらないと下手のままです。



ああと、利食いと損切りまで練習してください。
トレードはエントリーだけではないので、利食いと損切りの練習までがマストです。


2週目はデモトレで練習です。
ここはとにかく商材の売買ルールを体に染み込ませるのが目的。

自己流はいりません!
マシーンになりきるのです。





中古商材を検索するには、
商材名+中古で出ます。大体新品の100分の1の値段ですかね。
安いな~~~~。


FXの情報商材は新品を購入する前に中古が出てるかのチェックは
マストと思いました。

情報なんで
新品も中古もそもそもないんで、
服とかと違いハードルは低いと思います。
(新品じゃなきゃダメっていう理由はないと思います)


ここまでで2週目終わり。

魔の3週目

3週目は実弾でトレード練習です。
自分が許容できる最小の枚数でトレードします。


そしてトレードが教科書どおりにできたかを復習。
損切りくらっても連敗くらっても兎にも角にも教科書どおりに
トレードしましょう。


ここで完璧をめざすと自己流かまして終わりのない聖杯探しの旅にでることとなります。


ここが正念場です。
損切りにあっても、連敗食らっても聖杯探しにいかないのが正解です。
間違いは聖杯探しの旅にでること。


移動平均線の数値いじっても聖杯はないです。
オシレーター系のパラメーターいじっても聖杯はないですww


実弾だとメンタルがぶらされる。
けど耐えましょう。

そして慣れて行きましょう。
相場は不確実ないきものです。その不確実さに慣れていきましょう。


この魔の3週目を無事乗り越えられたら、
あなたは勝ち組トレーダーです。

マジで。


仮にですよ、
購入した商材でプラスにならなくても、今は中古で安く商材を購入できる
ので、別の商材で2週、3週目のカリキュラムをやればいいのです。


聖杯探しの旅に出ないことが重要で、
損切りくらっても、連敗しても手法どおりにトレードできるマインド形成
が大事です。


聖杯探しをしないマインド形成にくらべたらトレード手法の優先度は
低いです。


ここまちがると悲惨です。
時間が人生が無駄になります。
IQ下がりまくります。


ここなんです。勝負どころは。
トレードごとの勝った負けたにとらわれず、トータルで収益はどうかという
長い視野と短期の結果を無視する思考回路が大事で、これがあれば手法は勝ち組の手法であればなんでもいいのです。


視点についてはコチラの記事に書いてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました