ダウ理論で「損小利大」。わかり易くまとめてみた。

テクニカル解説

とりあえずスイングトレードランキングのクリックを

よろしくお願いします!!

 

こんにちはー kerokerolaionです。

相場で稼ぐには「損小利大」がマストですよね?
でも最初は買いか売りの
どっちが「損小利大」か分からない。

迷いに迷った挙げ句「損大利小」の方向にエントリーしてしまい
大損。

「なんで大損やねん」「腹立つわー」

スキャル時代の僕はこんな感じです。

トレンドなめてました。
トレンドをなめると稼げません。

じゃ「損小利大」になる方向ってどう分かるの?ってことなんですけど

そこを分か理論がダウ理論です。
わかってみると簡単です!

ダウ理論とは?

高値と安値がきり上がったら上昇トレンド

高値と安値がきり下がったら下降トレンド。

これだけです。

上昇トレンド

下降トレンド

見てもらうと上昇トレンドの時は上げ波が長い。
下降トレンドのときは下げ波が長い。

なので、上昇トレンド中は買いが「損小利大」方向。
逆に、下降トレンド中は売りが「損小利大」の方向となります。

なんだこんな簡単なことか。と思われるかもしれませんが・・・
短期足に振り回されるとトレンドの流れがフッ飛んでしまいます。

ちょろちょろレートは上がったり下がったりしますから。
ここに意識が囚われると大きな相場のトレンドを忘れてしまいます。

なのでちょくちょく長期足を見る癖をつけましょう。

そうすると「損小利大」の方向を見失わずにすみます。

ホント昔の自分に無理矢理でも長期足を見させたいわ!!

えげつないぐらい機会損失してしまったーーー。

相場で稼ぎ続けるには「損小利大」がマストです。
全勝はムリなので
負けること
損切りすることはあります。
僕も損切りは普通にありますし、億稼いでるトレーダーさん達も
普通に損切りします。

でも「損小利大」を貫いて行けば、
資金が増えます。
資金が安定的に増えて行けば、複利が使えます。
複利が使えるようになると資金はバカみたいに増えて行きます。

そのための「損小利大」のトレードを繰り返して行きたいです。

【関連記事】
損小利大をするにはまず、損益比率をあげることです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました